アーカイブ

Site menu:

カテゴリー

2014年8月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カッティングシートで手軽にリメイク

一昔前は大型のホームセンターや、専門店でしか手に入らなかったカッティングシートですが、ネットで購入できるショップも増え、今では女性でも気軽にDIYが楽しめるようになりましたね。マスキングテープで小物をリメイクする方法も話題ですが、個人的にはカッティングシートの方が種類が多く、本格的にリメイクが出来て楽しいと思っています。レザー素材や、光沢のあるもの、何よりカラフルで綺麗な発色が特徴だと思いますし、大きな家具などに貼ると、途端に雰囲気を変えられて、今まで使っていたものや、古くなった家具でも素敵に蘇るのがカッティングシートでのDIYの良さだと思います。慣れるまでは少しコツが要りますが、貼り直しのできるタイプや、伸縮性があって初心者でも楽に扱えるシートなど、自分にあった物を探すのも楽しいと思います。

カッティングシートで飾り付け

友人がお店をしているので、カッティングシートでお店を飾り付けをするのを手伝ったことがあります。ハロウィンシーズンの飾り付けだった為、かぼちゃや魔女、お菓子やハロウィンの文字などをシートで作りました。トレーシングペーパーに、下書きしたイラストや文字を写し、それをシート裏に転写し、切り取る線を決めてカッターで切り抜きます。カーブ部分は切るのがとても難しく大変でしたが、なんとか仕上がり、下手ながらも可愛い飾り付けになりました。カッティングシートはこのように、ステッカーとして、好きな文字やイラストを形にすることが出来ます。車に貼るためのステッカーや、トランクなどの固めの鞄などに貼るのも良いかと思います。クリスマスなどの飾り付けにもピッタリですね。窓に貼ったりすると華やぎます。随分昔になりますが、学生の時に、好きな英文字や言葉を切り抜いて、鞄に貼っていたことがあります。世界で一つだけのオリジナルステッカーが作れるので、カッティングシートはとても便利なシートです。

カッティングシートとはどんな物?

カッティングシートの良さは何処にあるのでしょうか。そもそもどんな物を言うのでしょうか。塩化ビニールによって作られた薄いシートがありますよね。その裏にノリがついているような物です。そのシートを自分の好きなようにカッティングして、色々な所に貼り付ける事が出来る物なのです。例えば、自動車の装飾に使われたりしています。このカッティングシートなのですけれども、屋内だけでは無く、屋外にも貼る事が出来るのです。だから、自動車の装飾に使う事が出来るのです。雨に濡れたとしても、日に当たったとしても、三年ぐらいは十分に保つだけの耐久性があるのです。これはとても魅力なのは間違いありませんよね。皆さんもカッティングシートを使って自分だけのオリジナルのデザインのシールを創ってみてはいかがでしょうか。大切な物を格好良くしましょう。

ロープライスでデザインにこだわった看板を制作してほしいお客様。お待ちしております。弊社はロープライスで看板のデザインにこだわります。看板のデザインから制作まで弊社で全て行います!!まずは無料見積りをお願いいたします。関東近郊にお住まいの方、お待ちしております。自社製造販売なので格安でお受けすることができます。デザインから制作まで全て自社で行うので他社ではできないロープライスで提供致します。カッティングシートのことならこちら

Write a comment





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)